◆ザ・家老

肖像画や古文書など約70点が並ぶ展覧会
八代マリーナから車で約5分
ぜひ行ってね!

辞書(コトバンク)よりコピペ
家老とは・・・年寄,宿老,老 (おとな) ともいう。大名家臣中,藩政を総括した者。室町時代には,宿老とか中老といった。江戸時代には,諸藩では家老数名をおいて藩政を執行し,幕府でも初期には,大久保,石川,酒井,本多,水野,榊原,井伊などの譜代大名が家老として幕政を執行し,やがて年寄,加判,老中などと呼ばれるようになった。3代将軍徳川家光の時代には,大老が家老とも呼ばれて老中の上に位置した。参勤交代に際して,諸藩では城代家老江戸家老がそれぞれ国元と江戸におかれ用務を果した。家老は重臣藩主一族につながる者が多かった。